一か月ぶりの山登りです。温泉と山、これは切っても切れぬ関係にあります。温泉のあるところには山があり、山があるところには温泉がある。どちらも好きだと言う人は少なからずいると思います。群馬県の草津温泉と白根山、山形県の蔵王温泉と蔵王山などは山と温泉が同時に楽 ...

上野の東京国立博物館で開催中、空前絶後の「茶の湯」展に行ってきました。茶道をやっている人なら絶対行くべきこの展覧会。間違いなく数寄心に火が付きます。ただ展示されている茶道具の数が多すぎてどれを見たらいいのかと途方に暮れるかもしれません。どれが一番見たい茶 ...

福島の今一番いいところへ。観桜です。福島で桜と言えば、やはり三春の滝桜。日本一の一本桜であります。有名な一本桜というと、山梨の神代桜、岐阜の淡墨桜などがあります。未だ滝桜は見たことが無かったので今年こそはと思って行ってみることに。休日の混み具合は相当なも ...

久々の山登りです。山梨の大菩薩嶺に行ってきました。展望が良く、簡単に上れる山として知られる大菩薩嶺。約7か月ぶりの登山だった私でも楽しく登ることが出来ました。塩山駅から乗合で30分、麓の登山口から登山開始です。今回は特に山で花を見ようという目的ではなかっ ...

これが今年最後の花見、青春18きっぷを使って身延線を旅してきました。一日分だけ残った青春18きっぷ、どこに行こうか迷っているうちに有効期限の4月10日になってしまいました。行ってみようかと思ったのは安房の日蓮が生まれた地に立つ誕生寺、日蓮の修行した清澄寺 ...

三度目のお花見です。見ごろは短し急げよ乙女です。今回は水道橋駅で降り、小石川、春日、茗荷谷、白山、本駒込、そして駒込駅と北上する直線約6キロほどの行程です。そのあいだには桜と庭園を両方楽しめる、小石川後楽園、小石川植物園、六義園をそれぞれ巡りました。史跡 ...

昨日は我が町に燕が到来しました。ちょっと早すぎるかと思ったら去年は3月にもう来ていました。季節の移ろいは鳥が人間以上に解っています。東京では桜が満開、うちにある桜の木はまだ3分咲きですが日ごとに薄紅が濃くなっています。こんな時期には花見に行きたい、と再び ...

桜に会いに散歩してきました。神田~神保町~九段~半蔵門~桜田門~日比谷~有楽町、と皇居を反時計回りに一時間半ほど歩きました。桜はまだまだでしたが、この世で最も可憐な花を、堪能してきました。神田駅で降り、徒歩で神保町古書店街に向かうのがいつもの定番。そして ...

秋田には未だ行ったことが無かった。今まで縁が無かったからだ。福島には農業体験に行った。宮城では松島を見た。岩手は観桜。山形は肘折。青森は酸ヶ湯に津軽嶽温泉を巡った。たまたまというか、秋田は東北でも最後まで行かない場所となってしまった。秋田の地名には旅情を ...

五彩龍鳳文面盆志賀直哉の『万暦赤絵』を読んでいる。神保町で買った1987年刷の岩波文庫のものである。いくらで買ったか、覚えていないが、人文専門の澤口書店という古本屋に岩波の茶色くなってしまった本がたくさんあって、小説の勉強のためにと、好きではない志賀の小 ...

↑このページのトップヘ