書院群遠景桂離宮のすぐそばにある桂川桂離宮東側の車道外側から見られる離宮境内の大木刈込の美しい離宮の緑参観入口への砂利道、左には桂垣入口近くにある苔むした常葉樹桂離宮内に入って最初に目に入る住吉の松右に月波楼、左に松琴亭を北側から池越しに見る幾重にも曲が ...

楓の青い真如堂境内平安女学院アグネス教会-イギリス国教会のレンガ風建築で明治時代のもの。屋根が瓦葺なのが面白い。下立売御門-平安女学院の向かいにある。御苑境内-真夏の正午は訪れる人もまばら。閑院宮邸跡前の銀杏に実るぎんなん-栗とか紅葉とか秋雨前線とか、夏 ...

(鎌倉・本覚寺のさるすべり)藍染白地、朝顔柄に博多帯、まあまあいい女だなあ石綿さん家の垣根越しからイチジク、枝肢から青い実出づるボロ屋の窓格子にトマトの実成る、中ではハゲおっちゃんテレビ見る夕陽を背に家路につく若夫、身をかがめて妻に接吻(それを見て私は血 ...

本日打ち曇りて、温室の中の如く蒸し暑し。遠雷あり。南方に怪しげな鼠色の厚き雲あり。10時起床、おじじは畑仕事。今日は藍色麻の葉の浴衣着る。帯は米沢。11時食事抜き家を出て、乗合へ。12時前、銀閣寺道にて降りる。吉田の構内へと向かう。浴衣を纏いし物見やサク ...

栗毛馬のような男子高生、母親に18きっぷの本を買ってもらう艶めかしい十歳ごろの女児には小麦の足喉渇き押そうとした三ツ矢は赤文字平野水片手にボロ屋に暮れる夕陽見る扉開けて待ってて呉れる女子高生、貴方は愛おし××を舌に受ける奴隷美少女の左足、無いすね毛大根は ...

一か月ぶりの山登りです。温泉と山、これは切っても切れぬ関係にあります。温泉のあるところには山があり、山があるところには温泉がある。どちらも好きだと言う人は少なからずいると思います。群馬県の草津温泉と白根山、山形県の蔵王温泉と蔵王山などは山と温泉が同時に楽 ...

上野の東京国立博物館で開催中、空前絶後の「茶の湯」展に行ってきました。茶道をやっている人なら絶対行くべきこの展覧会。間違いなく数寄心に火が付きます。ただ展示されている茶道具の数が多すぎてどれを見たらいいのかと途方に暮れるかもしれません。どれが一番見たい茶 ...

福島の今一番いいところへ。観桜です。福島で桜と言えば、やはり三春の滝桜。日本一の一本桜であります。有名な一本桜というと、山梨の神代桜、岐阜の淡墨桜などがあります。未だ滝桜は見たことが無かったので今年こそはと思って行ってみることに。休日の混み具合は相当なも ...

久々の山登りです。山梨の大菩薩嶺に行ってきました。展望が良く、簡単に上れる山として知られる大菩薩嶺。約7か月ぶりの登山だった私でも楽しく登ることが出来ました。塩山駅から乗合で30分、麓の登山口から登山開始です。今回は特に山で花を見ようという目的ではなかっ ...

これが今年最後の花見、青春18きっぷを使って身延線を旅してきました。一日分だけ残った青春18きっぷ、どこに行こうか迷っているうちに有効期限の4月10日になってしまいました。行ってみようかと思ったのは安房の日蓮が生まれた地に立つ誕生寺、日蓮の修行した清澄寺 ...

↑このページのトップヘ