兼六園の南 本多町にある中村記念美術館。今回は茶道具展が催されていたので行ってみた。中村記念美術館は茶道具に特化した美術館として知られる。数は多くないものの質は高い。一週間後に迫った百万石まつりではあちこちで茶会が催されるのだが館の茶室も使用される。開館 ...

信州の最北にそびえる美しい名の山、雨飾山(あまかざりやま)。次の山を何処に登ろうかと思案するに金沢という地はあまり便が良い方では無い。どうにかするにも日帰りはし難い。出るにも大変に手間に金にかかってしまうものだ。東京を離れてしまったことの最大の欠点かもし ...

最近緑が足りない気がしたので兼六園へと足を運んでみた。今日は結構な夏日。風に湿気は無いものの実に照り付ける日差しがきつい。せっかくの兼六園もこの熱射の中では味わい難いものだ。そろそろ咲きそろってきたのがさつきの花。つつじとは咲く時期が半月ほど違う。この花 ...

飛騨山脈の上高地。河童橋から南の方に目をやると梓川の向こうに火山らしき山が見える。飛騨山脈唯一の活火山である焼岳だ。焼岳はちょっと変わっている。飛騨山脈の中でもはじかれたような位置にある。焼岳を「小兵」と評した某作家もいるがその存在感は際立っている。なん ...

少し霞んで浮かぶ緑の塔。丹沢は近くとも懐深い山。今年の山登りをようやく始めた。来月には祖父の慰霊登山のために穂高槍へ行かないといけない。急いで体力を増強しているのだがなかなか去年の最盛期のようにはいかないのである。9月に甲斐駒ヶ岳黒戸尾根を歩きとおした時 ...

桐再び季節の花を巡って。高貴な紫の花は桐の花。大木の桐はとても背が高くなる。せっかく咲いていても気づかないかもしれない。色合いが大変に美しく何度も見たくなるのだ。山法師早くも山法師を発見。四月に咲くハナミズキの近隣種に当たる。飾り気のない白い花は茶花にも ...

ガマズミ(武蔵町)新緑の季節に新しい花々を巡って。ガマズミはアジサイを思わせる芳香のある花。珍しいかと思いきや案外庭木に好まれたりする。写真の木は結構背が高くなっていて立派だ。コデマリ(笠市町)コデマリはバラ科 オオデマリはスイカズラ科。同時期に咲くモッ ...

燕の大挙して押し寄せるこの頃。金沢城北に位置する尾張町でも燕が巣作りを始めている。久保市乙剣宮の祭礼の為に張られた注連縄で一匹の燕が留まっていた。家の外でも夕方になると蝙蝠ではなく燕がよく飛んでいたりする。金沢は燕にとって住みよい街であろうか。尾張町は古 ...

どうだん躑躅は紅葉だけじゃなく晩春の花も奇麗。白いつぼ型のものが花。ちょっと珍しい形だ。ここは寺島蔵人邸。金沢城の北東に位置している。何本もの名木のどうだんつつじがあって樹齢数百年というものばかり。建物の二階の高さまであるどうだんつつじ。通常は庭や道路の ...

無料公開の最終日の今日。もう桜は散ってしまったが遅咲きの兼六園名木がとうとう咲き出した。まずこちらは旭桜。霞ヶ池の近くにある白の桜である。数日前から何輪か咲いていたが昨日あたりの陽気で一気に満開となったようだ。太い幹から何本も枝を伸ばす立派な桜。桜は菜の ...

↑このページのトップヘ