今日はイギリス留学前の最後の稽古でした。着物を着たかったのですが、連日のアップダウンの激しい天候のせいで若干病気気味であったのでやめておきました。上のお菓子は見てのとおりほおづき。浅草のほおづき市は七月上旬でしたが、今頃はほおづきもだいたい見頃です。木の ...

昨日の山鉾巡行の余韻冷めやらぬところですが、その巡行について今日は取り上げます。今年も四条麩屋町通りで待機して、しめ縄切りを見てきました。今年は平日でしたが相変わらずの混み具合で、8時20分に陣をとったのですが、すでにカメラマンや観光客に先を越されていま ...

先程まで京都で祇園祭を見てました。私は二日いたのですが、両日とも快晴で、最高気温は35度ほどもありました。炎天下の中、何時間も歩いていたのでひどく日焼けしてしまいました、京都の夏は強烈ですね。写真は屏風祭りを行なっている町家のひとつ。観光客用にこうして綺 ...

今日は五節句の一つ・七夕ですね。あいにくの雨ですが各所でイベントの催しがあるようです。今日はちょうどお稽古があったので、和菓子を七夕にちなんだものを使いました。鶴屋吉信の「星願い」というもので、金箔と銀箔を彦星・織姫に見立て、その間に紫の天の川の筋が流れ ...

今日は上野・入谷の朝顔市に行ってきました。江戸時代から続く伝統ある行事で、昨年は震災の自粛で中止となりましたが今年は開催となりました。今日から三日間の開催ですが、初日からものすごい人出で大変なにぎわいでした。私は毎年祖母に茶花用の朝顔を朝顔市で買っており ...

今日でちょうど一年の半分が過ぎます。神社では茅の輪を作り、夏越の祓が行われます。この茅の輪をくぐることで半年分の汚れを払います。写真は川崎駅近くの女躰神社です。今日は宗旦ムクゲを生けました。もうムクゲが咲く時期なのですね。やはり茶花にはこの花が一番です。 ...

今日は唐物茶入の「利休尻膨」を紹介します。その名の通り利休所持の名物で、宋代のものです。均整のとれた肩衝などとは全く違う、いびつな形ですが、それでも端整な印象を受けます。面白いのが茶入の「土見」(釉際から底までの釉薬のかかってない部分)が正面から見ると右に ...

この日曜日も鎌倉へ散歩してきました。アジサイの最後の見頃でいつもよりも随分多くの人出でした。私がいつも行く北鎌倉~東慶寺~亀ケ谷~海蔵寺~八幡宮~鎌倉駅のコースはいつも空いていていいのですが、明月院や長谷はもはや人の多さで拝観どころではなく、かえってただ ...

昨日に引き続き、短期講習会の時の話を祖母の友人の方にお話するための覚書を認めます。今回は日中計七時間に渡り行われる稽古についてです。上の写真が短期講習会の実際の様子です。上の図は、実際の稽古で使用する稽古場についてのものです。武家様のいかめしい表門を潜っ ...

あさって私は祖母の友人のお茶の先生のお宅へお邪魔していろいろお話をしてきます。その方は大変茶道に熱心で私の講習会に行った話を聴きたがっているのですが、なかなか予定が合わずようやくあさってになりました。そこで講習会の話をするのですが、あれから4ヶ月も経とう ...

↑このページのトップヘ