001




先週の土曜は短期講習会後はじめての稽古でした。

私の祖母がお茶の師匠なのですが、今度の講習会の御礼はあんまり仰々しいのもなんなんで、
とらやの最中でもって御礼のあいさつとさせていただきました。

私はどうにか亭主・主客をやったので、祖母にどれだけうまくなったかお手並み拝見ということで最初に薄茶点前をやらされました。

祖母は私の点前が間違っていようが変であろうがほとんど注意しないので、講習会では私の点前がかなりの間違いだらけだったことを話したら大笑いされました。

上の写真は、祖母所蔵で私が特に気に入っている絵唐津と志野です。

010

今回のお菓子は鶴屋吉信の生菓子・「菜種きんとん」。

微妙な黄と緑のまぜ具合が大変綺麗。

利休忌にはちと早いですが菜の花のお菓子。

005

茶花は若葉の綺麗なユキヤナギとクリスマスローズ。

そういえば祖母宅の庭ではフキノトウが次々と顔を出し、花をつけようとしていましたね。

講習会に行く前は習い事八箇条や炭点前もがんばってやっていましたが、今回はおとなしく薄茶と濃茶をやって済ませました。

みなさんの短講後最初のお稽古はいかがでしたでしょうか。それでは・また。