184

















島根県安来市にある足立美術館。手入れの行き届いた見事な庭園で知られており、近年は世界中から観光客が訪れる。収蔵品も庭園と並んで見事であり、近代の日本画の傑作が数多く収蔵されている。




233

















足立美術館の枯山水の庭。砂は大海を表し、緑の芝との対比が美しい。質感たっぷりの巨石や松、サツキの刈込がちょうどいい感覚に植えられ、遠くの山を借景にした大胆な景色が見事である。



234

















丘の稜線と借景の山。木々は一本ずつがしっかり剪定されており、行き届いた手入れっぷりである。




228

















庭石とサツキの刈込。石は鳥取の佐治石と四国の青石を使用している。今では希少な資源で手に入らない。日本庭園ではなかなか見られない巨大さである。




226

















完璧に手入れされた松。青々とした色合いが美しい。





225

















丸く刈り込まれたサツキ。視覚的にも立体感の出る配置になっている。




197

















足立美術館名物の「天然の絵画」。ガラス越しに庭園を見ると季節ごとに変化する絵画になる。




202

















池庭。石橋を渡しており、茶室もある。



206






































209































こちらも名物、生の掛け軸。床の部分をガラス張りにして室内から景色が見えるようにしたもの。



219



















213

















白砂青松庭。裾広がりな池とその周囲に配された柔和な庭石が印象的。



410

















鳥取県松江市大根島の由志園。牡丹と朝鮮人参の栽培で知られる、中海の大根島にある。一年中牡丹を見ることができ、日本庭園も有名。



401





















402




















408




















407




















413























415




















416