ほのかなる青を湛えた静かな井戸茶碗、それが青井戸。

井戸茶碗特集の第三弾は青井戸茶碗です。この茶碗、どれも見た目が青っぽい色合いを含んでいることからその名があります。

青井戸はパッとみだと小井戸と大きさの上で似ており違いが分かりづらいと思いますが、いくつか見分けるための特徴が存在すると思います。青井戸はやはり見た目が青くなるだけあって大井戸・小井戸とはちょっと違う土で作られたのではないでしょうか。

形の上では青井戸はいくつか一貫した特徴を持っており、まず朝顔形をしているという点であります。小井戸はとにかく形が色々とありましたが、青井戸はだいたいが外に開いていくような朝顔の形をしています。また、もう一つの特徴として、わりにどれも分厚く作られています。青井戸の口縁付近を見てみるとどれもだいたいたらこ唇のように分厚くなっています。一方で青井戸の中には見事な貫入をもっていて小井戸とそう変わらないものも一部存在するのは確かであり、ほんとうに差異がはっきりするわけではありません。

青井戸は小井戸よりも玄人好みなようで、伝来も小井戸より地味なものが多く、戦国大名や有名茶人の伝来として名が残っているものはあまりありません。むしろ高橋箒庵や益田鈍翁といった近代茶人たちによって青井戸は見出され愛でられた感はあります。

それでは青井戸茶碗を見て行きましょう。まずは青井戸茶碗の重要五椀をご紹介。


085














1、銘「柴田」 柴田勝家、大坂平瀬家、藤田家伝来 根津美術館蔵 重要文化財

高さ6.8~7.0cm 口径14.3~14.6cm 高台径4.8cm


絶対王者の風格、柴田井戸。一見地味に見えるこの青井戸、ひとつひとつ細部を見ていくとどれだけこの茶碗に非の打ち所がないかわかります。轆轤目が強く出て非常に均整の取れた形状、薄い琵琶色の内にうっすらと浮かび上がる青の色合い、主張しないながらも見事に具わった貫入とカイラギ、どれもが青井戸の理想というべき姿であります。柴田勝家が織田信長より拝領したと伝わる茶碗ですが、何かと武辺者という連想のされやすい勝家にこの青井戸の名品が似合うというよりはむしろ大井戸の方が合ってた気がします。



青302















2、銘「寶樹庵」 個人蔵

高さ6.5~6.8cm 口径14.7cm 高台径5.1cm


柴田井戸は誰もが認める青井戸の最優品でありますが、その次とくるとおそらくこの寶樹庵でしょう。すぐれた形状の外にも、濃い琵琶色がいい味を出しています。琵琶色とはいってもやはり青っぽい色合いが入ることで独特の風情が出ております。高台が広く背が低い点では柴田井戸とは対照的です。


青182













3、銘「宗旦」 豊臣秀吉、千利休、千宗旦、藤村庸軒伝来 富山佐藤美術館蔵

高さ7.2cm 口径15.8cm 高台径5.2cm


伝来においてあまり派手さの無い青井戸では珍しく秀吉や利休所持の伝来を持つのがこの宗旦井戸。利休の孫で現在の三千家の祖となった宗旦が所持したことによりその名があります。明るい色合いを持ちながらもよく見ると景色は変化に富んでおり、様々な顔を見せてくれる茶碗です。明るさという点では公家との接点もあった宗旦らしい好みかもしれません。



087















4、銘「春日野」 湯木美術館蔵

高さ7.1cm 口径14.1~14.6cm 高台径5.1cm


打って変わって濃い侘びた風情を持つのがこの「春日野」。全体的に柴田井戸の雰囲気と似たものを持っていて、整った形状、轆轤目の現れ方は共通しています。ただこのどっぷり侘びに浸かったような凄い色合いは他の青井戸でも見られるものではなく、濃密な世界があります。



青196














5、銘「雲井」 中村記念美術館蔵

高さ7.0cm 口径14.8~15.2cm 高台径4.7~4.9cm


色合いに妙味を感じるのがこちらの「雲井」。青井戸でもかなり朝顔形が開いた形になっているのがまず独特です。そして白っぽいような、青っぽいような、実に面白き色合いの景色が見事。口縁の下のあたりには白の釉薬たまりができていて、これが「雲井」の由来でしょうか。

以上が厳選の五椀でした。ではその他のものをどうぞ。見ていけばわかりますが、大井戸・小井戸とは違って青井戸は形の上では非常に共通していて、その点非常に統一感を感じるでしょう。




青106















6、銘「田中」 田中四朗左衛門伝来 畠山記念館蔵


高さ6.7cm 口径14.4cm 高台径5.2cm




098














7、銘「升屋」 三井記念美術館蔵

高さ5.8~6.0cm 口径13.7cm 高台径4.6cm





235
















8、銘「隼」 増田鈍翁伝来 個人蔵

高さ6.2cm 口径13.2~13.5cm 高台径4.7~5.0cm





239


















9、銘「かた山」 個人蔵

高さ6.9cm 口径13.5~14.3cm 高台径4.5~4.8cm




102
















10、銘「慈照寺」 銀閣寺蔵

高さ7.7cm 口径14.3~14.8cm 高台径5.0cm



242
















11、銘「崇福寺」 崇福寺伝来 個人蔵

高さ6.5cm 口径14.1~14.7cm 高台径4.9~5.4cm



247

















12、銘「浜」 個人蔵

高さ6.6cm 口径14.7~15.3cm 高台径5.4~5.7cm




100














13、銘「白露」 個人蔵

高さ6.0~6.3cm 口径13.3cm 高台径6.3cm




101
















14、銘「涼及」 根津美術館蔵

高さ6.7~7.8cm 口径13.8~14.8cm 高台径6.0cm




251


















15、無銘 個人蔵 

船越伊予守書付

高さ6.4~6.7cm 口径14.8cm 高台径5.0~5.4cm







258

















16、銘「浅香山」 平瀬家伝来 個人蔵

高さ6.4cm 口径13.7cm 高台径4.8cm




261

















17、銘「五月雨」 出雲松平家伝来 個人蔵

高さ6.1cm 口径12.6~13.3cm 高台径5.0~5.3cm





青154














18、銘「秋埜」 松平不昧伝来 田部美術館蔵

高さ6.4cm 口径14.9~15.2cm 高台径4.9cm



青262














19、無銘 井伊家伝来 彦根城美術館蔵

高さ6.8cm 口径16.0cm 高台径5.7cm





084














20、銘「柳川」 個人蔵

高さ 6.6cm 口径13.5cm 高台径4.4cm



086














21、銘「藤屋」 個人蔵

高さ5.5~5.8cm 口径13.3~13.6cm 高台径4.9cm



088














22、銘「土岐」 東京国立博物館蔵

高さ7.1cm 口径14.1~14.6cm 高台径5.1cm



089















23、銘「常盤」 MOA美術館蔵

高さ7.0cm 口径15.2~15.4cm 高台径5.5cm



090















24、銘「松本」 個人蔵

高さ6.3~6.7cm 口径14.5cm 高台径5.2cm




209

















25、銘「山の井」 戸田露吟伝来 個人蔵

高さ6.1~6.5cm 口径13.2~13.8cm 高台径4.5~4.7cm




091















26、銘「廬山」 個人蔵

高さ5.9cm 口径14.7~15.1cm 高台径5.1cm



218
















27、銘「蓬壺」(ほうこ) 個人蔵

高さ6.7~7.0cm 口径13.6~13.8cm 高台径4.3~4.6cm




224

















28、銘「竹屋」 京都竹屋忠兵衛伝来 個人蔵

高さ6.5cm 口径13.8~14.3cm 高台径5.4cm



092














29、銘「花摺」 個人蔵

高さ5.6~6.2cm 口径14.0~14.7cm 高台径5.5cm




093














30、銘「小庵」 MIHO MUSEUM蔵

高さ6.0~6.2cm 口径14.5~14.8cm 高台径5.7cm



094















31、銘「落葉」 野村美術館蔵

高さ6.6~7.2cm 口径14.3~14.5cm 高台径4.8cm




095














32、銘「九重」 個人蔵

高さ6.2~7.0cm 口径14.2~14.6cm 高台径5.0cm




096
















33、銘「蓬莱」 個人蔵

高さ6.8~7.0cm 口径13.8~14.0cm 高台径5.0cm



097















34、銘「四もと」 個人蔵

高さ6.5cm 口径14.3cm 高台径5.0cm




青160















35、銘「瀬尾」 南三井家、松永耳庵伝来 福岡市美術館蔵

高さ6.4cm 口径13.7cm 高台径4.9cm






青217














36、銘「千歳」 香雪美術館蔵

高さ7.5cm 口径15.2~15.8cm 高台径5.5cm





099















37、銘「春霞」 個人蔵

高さ6.6~7.0cm 口径14.7~15.0cm 高台径5.3cm



現在のところ青井戸は37椀集まりました。近く井戸茶碗総括の記事も書こうと思います。