027

















本日 燕が金沢にやってきた。にぎやかな声で近江市場の近くで鳴いていた。燕が来たぞと市場の関係者もお気づきのよう。いよいよ温かくなりそうだ。




023

















燕はつがいで来る。これから巣作りが始まるのだ。




038

















今日は自転車で一時間 金沢の北東にある深谷温泉に行ってきた。最近温泉にまた入りたい衝動が抑えきれなくなってしまったので一番近くにあるこの鄙びた温泉に立ち寄り湯をしてきたのだ。

深谷温泉は名の通りというほどでもないが谷に面したところにある。宿は二軒だけ。温泉が湧きでるおは思えないような場所にあるから驚きだ。歴史は大変深く日蓮の孫弟子の日像がこの湯の効能を広めたという伝承がある。江戸時代には加賀藩ともゆかりの深いお湯だった。こちらは金沢の南東にある湯涌温泉とは違って全く観光臭のしない山野の風情が魅力なのだろう。バスは一日四本しか通っていないから金沢から訪れるのは難しい。



042

















お湯はちょっと変わった土色のもの。含重曹硫黄泉という。こういう色のついたお湯は横浜鶴見の銭湯で体験して以来だ。かなり体の温まる期待以上の良い湯であった。




040

















お庭もけっこうな風情あり。

こんな普通の山中にいきなり温泉があるというのは吃驚であった。医王山が近いからそのおかげでお湯が沸くのだろう。久々に体中が温まった気がした。