IMG_9787















元旦は富士見に鎌倉へ。



IMG_9744

















(江の島の龍口寺。)

日蓮上人の法難に想い馳せ。本堂内はめでたい活気あふれる。



IMG_9749


















(龍口寺の五重塔と薮椿。)





IMG_9750

















(地に落ちた絞り椿。)



IMG_9756


















(江ノ電の車体を店舗の一部に。)

龍口寺から江の島へ。



IMG_9762

















(穏やかな日を受ける江の島。)

久々に見る海。東行して由比ヶ浜を目指す。






IMG_9768


















(腰越の小動神社。)



IMG_9770

















(腰越から七里ヶ浜を見る。)










IMG_9775


















(七里ヶ浜の穏やかな波。)

波は穏やかだけども浜を侵食して足元を濡らす。


IMG_9776

















(波乗りと向うの伊豆大島。)


IMG_9778

















(高名な鎌倉高校前の直線坂と江ノ電。)





IMG_9784


















(稲村ケ崎を見る。)








IMG_9798

















(稲村ケ崎より七里ヶ浜、江の島、富士山。)



IMG_9804

















(長谷の長谷寺門前。)

長谷で海から丘に上がる。



IMG_9811




















(元旦の鎌倉大仏。)

長谷も中々寄らない。大仏も一年ぶりぐらい。




IMG_9813


















(鎌倉彫寸松堂の建物は昭和11年に建てられた。)

長谷より鎌倉駅へ。



IMG_9820

















(大混雑の鶴岡八幡宮。)

鎌倉から若宮大路を経て八幡宮へ。当然の大混雑。なので遥拝で済ませる。



IMG_9825

















(元旦につき無料開放の建長寺。)

八幡宮裏より巨福呂坂を越え建長寺。あまり平常と変わらぬ風情なのが寺院らしい。



IMG_9828

















(明月院前の早咲き梅。)

温暖な鎌倉では梅が咲きはじめ。今年はだいぶ暖冬である。





IMG_9834

















(円覚寺の名物猫。)








IMG_9839

















(西日を受ける円覚寺 選仏場。)





IMG_9843

















(ミツマタはまだまだこれから。)








IMG_9848

















(背丈のあるソテツ。)






IMG_9854

















(仏日庵茶室の正月しつらえ。)







IMG_9856

















(龍隠庵の素晴らしい景色。)

円覚寺塔頭でしばし静寂を愉しむ。山鳥の声が良い。この地が漱石の『門』とか川端の『千羽鶴』の舞台となったことを想いだした。




IMG_9860



















(円覚寺 もう日は落ちる。)

だいぶ歩いて北鎌倉まで至る。日暮れである。

この元旦は自分の為に良い事をした。今年は屹度面白いことになるだろう。