IMG_0430


















梅が良い。梅が好きなら偕楽園。



IMG_0432

















梅は未だ六分咲き。物足りない感じはしたけれども、梅に囲まれるのは幸せ。



IMG_0433


















白梅と紅梅、どっちが良いか問われたら、白の方が好き。なぜならこっちのほうが粋だから。

偕楽園には薄紅のものもけっこうあって、一番有名な園芸種の名は「烈公梅」。






IMG_0445


















見た目にまだ寂しい感じのする梅園。満開になるのは三月上旬くらいか。


IMG_0448


















白の八重。なかなかお洒落。


IMG_0452


















枝垂れ梅はふつうより目立ちたがり屋。



IMG_0458


















観梅は晴天の日を選ぶに限る。



IMG_0463


















偕楽園の梅はどれものびのびと育っているけれども、なんだか形が一般の梅よりも瀟洒に見えたりする。





IMG_0478


















花弁の退化した珍しい品種。これでも咲いているのだから吃驚。



IMG_0481

















早く来過ぎたのかと後悔しもしたけど、人が少ないのは有り難かった。




IMG_0490


















帰りは水戸線から見る裏筑波や日光連山の山並みを堪能。梅の次は桜、桜の次は、筑波の山躑躅かな。