002

今日の稽古もうちにしては珍しくお客さんを呼んだので、上のようにたくさん生菓子を用意しました。

今回は鶴屋吉信の「春の水」を出しました。視覚的に大変楽しめるものを選びました。



005
桜の落雁。つぼみと花びらがあって愛らしい。

最近の稽古は桜尽くしですが、この花の盛りの時期を迎えた喜びというのは長く留めておきたいもので、いくら見ても飽きないです。


015
茶花はクリスマスローズと山吹。

クレヨンの先っちょみたいなつぼみが山吹には好まれます。


020
頭でっかちで常にうなだれざるを得ない椿、といえば明石潟。


022
庭の貝母さんたち。