カテゴリ: 茶室

本日が今年最後の投稿になります。これまで見てくださった方には心から感謝申し上げます。来年は記事の投稿は減るかもしれませんが、来年もどうぞご懇意にお願いします。今日は一年の大取りとして、最も有名な茶室にて、利休が手がけた中で唯一当時のまま現存する茶室である ...

今日は伏見稲荷神社にある御茶屋を紹介します。伏見稲荷は東山の峰々の南端・稲荷山の麓にある神社で、千本鳥居や狐が眷属であることなどから大変知名度の高いスポットです。しかしほとんどの人は参道脇にあるこの御茶屋の存在には気づきません。この御茶屋は公家茶道の大成 ...

今は日が短く、あっという間に暗くなってしまうのでなんだか気がめいります。太平洋側はまだ晴れますから良いもの、日本海側は連日の大雪で、雪かきに追われてさらに大変でしょう。昔はこの時期なぞ食べるものもなかったでしょうし、お茶の世界でも、蕪の和菓子を出して「こ ...

前回は藪之内家の燕庵をやったので、その流れで今回は武者小路千家の官休庵を紹介します。武者小路千家というとあの今をときめく千宗屋若宗匠のことばかりが思い浮かびます。場所は表千家・裏千家のある寺之内小川上ルより南の方にあり私は全く行ったことがありません。官休 ...

今回は織部好みの代表的茶室である、藪之内家の燕庵(えんなん)を紹介します。藪之内家の初代・剣仲は武野紹鴎・千利休から茶を習い、古田織部の妹を娶り、彼の茶風に大いに影響を受けた人物です。織部は大坂の陣に際して義兄弟である剣仲に燕庵を譲ったことで、藪之内家にこ ...

↑このページのトップヘ